大阪東京間の移動なら夜行バス?

年始年末の帰省や東京ディズニーリゾートやスカイツリーといった観光、コンサートやイベントといったプライベートの旅だけでなく、出張や視察といったお仕事などでも東京へ出かける機会のある方は多くいらっしゃるでしょう。
この移動手段として多くの方が筆頭にあげるのは、大阪東京間を3時間程度で結ぶ新幹線ではないでしょうか。
比較的短時間な上に、大都市から大都市の移動で手間がかからないことから、これが筆頭に上がるのは当然といったところですが、ただし便利である分料金はどうしても高くなってしまいます。
それを少しでも安くするためには割引きっぷや往復きっぷの購入なども考えられますが、せいぜい1割程度下がるだけといったところでしょう。
そこでおすすめしたいのが、夜行バスの利用です。
夜行バスとは、夜から深夜に大阪を出発し、高速を通って早朝に東京に到着するタイプのバスのことを言います。
夜行バスの特徴は、なんといってもその料金の安さです。
3列シートか4列シートかによっても違いがありますが、最も安いものでは4000円程、一般的なものでも7000から8000円と新幹線の約半額となっています。
トランクなどの大きな荷物も積むことができ、移動がラクなことから、最近は若い人だけでなくビジネスマンや女性の利用も増えているのです。