住宅ローン審査落ちた理由は頭金が少ないから?

住宅ローンの審査を申し込んだけれど、通らなかったという人は多いと思います。
審査の基準として、勤務先、勤続年数、雇用形態、年収などがありますが、これらは本人の意思だけでは解決できない要因です。
しかし、頭金はある程度、本人の意思で解決できる問題です。
こまめに貯金をしたり一時的に親戚や友人に用立ててもらったりと、個人の何とかできる範囲で、是非、用意したいものです。
昔は物件価格の20%と言われていましたが、現在は頭金無しでも受け付けてくれる住宅ローンがありますから、銀行の規定を満たしていれば問題有りません。
少額でも頭金をしっかり用意していれば、「計画性のある人」評価され、審査の印象も変わることが期待できます。
逆に審査に落ちた理由が頭金が無かったということだったら、本人の意識が低かったとしか言いようがありませんね。
住宅ローン諸費用を比較!審査基準の甘さに関係する?【お得な銀行は?】