ブロードバンド回線料金比較

近年インターネットにおける主流となっているブロードバンド回線ですが、それぞれ回線を取り扱う通信会社やケーブル会社によって、月額の料金にも違いがあります。また、に加えてインターネットプロバイダーとしての役割もあり、ワンセットで契約することが出来るところと、回線に対してプロバイダー契約は別になっており、回線工事終了後、別途プロバイダーを選ぶ必要があるところがあります。対して、インターネット回線とプロバイダーが別になっている場合、インターネット回線さえ維持していれば、プロバイダーの乗り換えは容易になります。乗り換えとして回線とプロバイダーがワンセットになっているところを選ぶと言う場合で無い限りは自由度も高いのが大きなメリットですが、反面、回線費用とプロバイダー費用は別計算となるため、若干月額料金が割高になりがちです。